Skip to content Skip to footer

自炊・援農・地域支援を基本としながら、個々の人生や学びの課題に取り組む。日常とは異なる山間地の環境と生活リズムに身をおき、自身の普段の在り方を客観的に捉え、新たな変化に対して身も心も開いていくことができる。

サマースクールで得られた気づきを日常の文脈の中で深めていき、参加者が自主的にプロジェクトを定めて探求するフェローシッププログラムを2022年秋に開講予定。批判的思考に根ざした現状認識で終わらず、理想を描く想像力と理想を実現する実行力を培う。

福島県奥会津での宿泊型の集中講義・探求。エコロジー、エコノミー、教育の相互関連性に光を当て、環境問題を多角的・包括的に探求する。講師や参加者同士の対話、原生林での自然の原体験を通して、自分の内面と外側の世界をつなげる世界観を築いていく。