Skip to content Skip to footer
KOTOWARI Houseで暮らす
KOTOWARI Houseは自炊・援農・地域支援を基本としながら、個々の人生や学びの課題に取り組める場所です。日常とは異なる山間地の環境と生活リズムに身をおき、屋外労働にも従事する中で、自分の普段の在り方や生活を客観的に捉え、新たな変化に対して身も心も開いていくことができます。
KOTOWARI Houseのある会津は、日本海側気候で全国有数の多雪地帯でもあり、冬場の厳しい自然環境を主にした季節のサイクルで、人々の生活が営まれてきた歴史があります。土地が豊かである反面、冬場は厳しい雪と寒さに閉ざされるので、その独特な自然の摂理とともに暮らしてきた人の習慣や知恵がまだ色濃く残っている地域です。
自然資源としても生活の場としても自然環境と付き合い続けている、伝統の智慧と現代の知識を組み合わせた農業や林業の匠たちと、実際に会って話すことができるのも、会津の特徴です。自然そのもの、そして、これからの自然と人の関わりを考えていく上で、会津は非常に貴重な学びのための場所となっています。

申込みフォーム (closed until fall 2022)

    KOTOWARI Houseで希望するボランティア作業
    (e.g., 料理、掃除、農業、経営)

    ボランティアを希望する時間や日数
    ボランティアを希望する時間や日数
    このプログラムについてどのように知りましたか?
    ボランティアをしたい
    KOTOWARIのプログラムに参加したことがありますか? その場合、いつのプログラムに参加しましたか?
    いつからKOTOWARI Houseでの滞在を開始したいですか?
    役に立ちそうなスキルや経験があれば教えてください。
    お申込みされる方は18歳以上ですか?
    KOTOWARI Houseに求めるものは自分の中で明確ですか?
    By using this form you agree with the storage and handling of your data by this website.